オフィス清掃が従業員にもたらす5つの影響

オフィス清掃が従業員にもたらす5つの影響

あなたの会社は従業員に過ごしやすいオフィス環境を提供していますか?従業員が気持ち良く過ごすことができる環境づくりに、オフィス清掃は欠かせません。

 

会社員は1日の中で多くの時間をオフィスで過ごしています。そのオフィスが清掃の行き届いた気持ちの良い空間であるかどうかは、そこで働く従業員に大きな影響を与えます。清掃によって整理整頓された清潔なオフィスは、物理的に仕事のはかどる環境というだけではありません。人間関係が良好でストレスを感じず、健康でやる気を生む空間でもあるのです。

 


①オフィス清掃が『従業員の仕事の効率』にもたらす影響

そもそもオフィスは仕事をするための場所です。つまり従業員にとって過ごしやすいオフィスとは、第一に仕事のはかどるオフィスだと言えますね。オフィス清掃はそんなオフィスを作り出すために大きな役割を果たします。

 

整理整頓されている→動線が確保されている→無駄な動きが必要ない

コピーやFAXをとるために席を立って移動する際に、通路に段ボールが積みあがっていたり、不要な物が落ちていたりすると、遠回りをしたり避けて歩かなくてはいけません。整理整頓されていれば無駄な動きを省く事ができます。

 

不要な物がない→物が減って空間が広く使える→作業効率が上がる

デスクを広く使えれば、必要な書類を大きく広げて作業することができ、効率的に作業を進めることができます。

 

物のある場所が一目瞭然→物探しの時間が減る→本来業務に使える時間が増える

片付いていないオフィスでは探し物に要する無駄な時間が生じますが、整理整頓されたオフィスでは探し物の時間はかなり削減されます。その時間を本来業務に充てることで、業務がはかどります。

 

必要な物が手に取りやすい→ミスが減る

物が散乱したオフィスでは、誤った物と取り違えるミスが生じやすくなります。不要な物がなければそのようなミスを防ぐことができます。

 

片付いたきれいな環境→気が散りにくい→考えもまとまりやすい

様々な物が目に入ってしまうとつい気が散ってしまいがちです。不要な物がない環境では気が散らずに集中して仕事ができます。

 

このように清掃・整理・整頓・清潔が保たれているオフィスは従業員の仕事の効率アップに効果があるのです。


②オフィス清掃が『従業員のストレス』にもたらす影響

社員がストレスを感じないことも気持ちの良いオフィスにとって重要なポイントですね。オフィス清掃は従業員のストレスにも影響をもたらしています。

清掃の行き届いたオフィスで働くことは、従業員のストレス軽減に次のような効果があります。

 

不要な物がない→広々とした空間→自分のスペースが確保できる→ストレスなく自分の業務に集中できる

物が多く空間が狭いと、各自のスペースも狭くなってしまいます。そのため他の人の物が自分のスペースに入ってくるなどしてストレスになりがちです。

 

清潔な環境→心地よく感じる→気持ちよく過ごすことができる

汚れていたり不衛生な環境は、それだけでストレスの原因となり得ます。人は清潔な環境を心地よいと感じるのです。

 

①の「仕事のはかどるオフィス」→仕事に関するストレスが溜まらない

思うように仕事がはかどらないことはストレスの大きな要因となります。オフィス清掃によって「仕事のはかどるオフィス」にすることで、仕事に関するストレスは軽減されます。

 

オフィスで働く社員にとって、汚れたオフィスや不衛生な環境はストレスの一因です。オフィス清掃によって清潔な環境を整えることでストレスはかなり軽減されるのです。ストレスがたまらないオフィス環境は、会社に対する満足度にも影響を及ぼし、離職率の低下にもつながります。


③オフィス清掃が『従業員同士の人間関係』にもたらす影響

会社では自分1人だけが仕事をしているわけではありません。多くの従業員も同じ空間で働いているため、人間関係の良し悪しも大切なポイントです。そんな人間関係にもオフィス清掃は良い影響をもたらすことができるのです。

 

②の「ストレスが軽減されたオフィス」→個々の気持ちに余裕ができる→他人との衝突が減る

ストレスが溜まって気持ちに余裕がない時は、ちょっとしたことが気になり攻撃的になることがあります。オフィス清掃によってストレスが軽減されたオフィスでは、それぞれ気持ちに余裕があることで衝突も減ります。

 

整理整頓されて空間に余裕ができる→自分の空間を確保できる→他者と程よい距離感が取れる→お互い邪魔にならない

整理整頓されていなくて机からモノがはみ出ていることに無自覚な人もいます。しかしそれをストレスに感じる人もたくさんいます。それぞれが自分の空間を確保することでお互いを邪魔と感じることなく仕事に取り組むことができます。

 

①の「仕事がはかどる」→時間に余裕ができる→社員同士でコミュニケーションを取る時間ができる

時間に余裕がない時はそれぞれ自分のことで精いっぱいですが、仕事がはかどり時間に余裕ができると、社員同士で相談しあったり息抜きにおしゃべりをする時間をとることができます。コミュニケーションを取り合うことで、相手を思いやる気持ちも持て人間関係は向上します。

 

オフィス清掃によって、物理的な空間・時間・気持ちに余裕ができることによって、他者との衝突が減り良い人間関係を築くことができるのです。


④オフィス清掃が『従業員の健康』にもたらす影響

オフィス清掃が行き届いた衛生的なオフィスは従業員の心身の健康維持にも大きな影響を与えます。

 

こまめな拭き掃除→ウィルスや菌などの繁殖を防ぐ→風邪などの感染症予防ができる

風邪などの感染症は、扉の取っ手や手すりに付着したウィルスや菌などから感染することがあります。こまめに拭き掃除をすることで清潔に保つことができ、感染症予防に繋がります。

 

ごみやほこりを取り除く→アレルギーや病気の原因物質が減る→健康が保たれる

ごみやほこりはアレルギーや病気の原因物質となることがあります。それらを取り除くことで従業員の健康維持に繋がります。

 

②の「ストレスが軽減されたオフィス」→心の健康が維持できる

ストレスは人の心を疲弊させます。心の疲弊は体の健康にも悪影響を与えます。ストレスが軽減されたオフィスは社員の心身の健康維持に大きな意味があるのです。

 

会社にとって何より大切なのは従業員です。その従業員の健康を維持することは、会社の大きな役割の一つです。


⑤オフィス清掃が『従業員のやる気』にもたらす影響

オフィス清掃は、オフィスで働く社員のやる気にも効果をもたらします。

 

オフィス清掃が行き届いている→気持ちよく仕事ができる→やる気が生じる

心地よい環境で気持ちよく仕事ができることは、従業員のやる気を引き出します。

 

①の「仕事がはかどるオフィス」→仕事が楽しくなる→「もっと頑張ろう」という気持ちになる

仕事が思うように進まないと、仕事をしていても楽しくありませんよね。逆に仕事がはかどると楽しく働く事ができ、ますます頑張ろうという気持ちが生じるものです。

 

②の「ストレスが軽減されたオフィス」④の「健康維持できるオフィス」→心身共に元気いっぱい→仕事にも意欲的に取り込む

健康に問題があれば、仕事に対する意欲も低下します。心身共に元気であることで仕事にも意欲的に取り組むことができます。

 

オフィス清掃の行き届いた過ごしやすいオフィスで働く従業員は、楽しく働く事ができ、仕事に対して意欲的に取り組めるのです。


オフィス清掃に力を入れることで、オフィスは従業員にとって過ごしやすい空間となり、それが従業員に様々な良い影響をもたらします。会社にとって大切な従業員のため、オフィス清掃を改めて見直してみませんか。


関連情報・コラム
仕事がはかどる『清潔なオフィス』を維持するためのコツ

仕事がはかどる『清潔なオフィス』を維持するためのコツ

毎朝たった15分で済むオフィスの日常清掃をわざわざ清掃会社に外注する意味はある?!

毎朝たった15分で済むオフィスの日常清掃をわざわざ清掃会社に外注する意味はある?!

きれいなオフィスには優秀な人材が集まる?!人材確保とオフィス清掃の関係

きれいなオフィスには優秀な人材が集まる?!人材確保とオフィス清掃の関係



無料見積り・お問い合わせ(オフィス清掃・事務所の日常清掃のお困りはアライブへご相談ください)